Linux ホスト名変更方法(CentOS 7)

前提条件

  • 今回は、Linux OSインストール後にホスト名を変更する方法です。意外とよくあるシチュエーションだと思います。
  • CentOS 7を例にご説明します。
 

ホスト名変更

  • 先ず現在のホスト名を確認します。hostnameコマンドを実行します。
  • ホスト名の変更は、hostnamectl set-hostnameコマンドを使用します。
  • bashのプロンプトに表示されているホスト名はシェルの再読み込みが行われるまで変わりませんが、実際はホスト名の変更が行われています。

[user@ip-10-10-0-20 ~]$ hostname
ip-10-10-0-20.ap-northeast-1.compute.internal
[user@ip-10-10-0-20 ~]$ sudo hostnamectl set-hostname new-hostname
[user@ip-10-10-0-20 ~]$ hostname
new-hostname

Syslogの再起動

  • 次にシステムログ(/var/log/messages)に使用されているホスト名が古いため、Syslogを再起動します。
[user@ip-10-10-0-20 ~]$  sudo systemctl restart rsyslog.service
[user@ip-10-10-0-20 ~]$  sudo systemctl status rsyslog.service
[user@ip-10-10-0-20 ~]$  sudo tail /var/log/messages
 
  • その他、OSホスト名を使用しているソフトウェアやツール、監視などがあれば対応する必要があります。